審査とお金を借りれるまで

カードローンについて説明

カード?ローン?審査?・・・などと言う言葉を聞くと初めて借入検討している方は、心臓の動悸がすごいと思われますが(私がそうでした)、銀行カードローンに対して不安を抱えている人は少なくないはずです。

 

銀行カードローンについて書いていきますので、不安を解消されてください。そしてあなたの生活に少しでもこの記事が役立てば幸いです。

 

基本的には、どの銀行でも保証人は不要とされていますが、審査があるので、それで落ちてしまうと、カードローンを受ける資格がありません、当然申し込みは却下されてしまいます。考えれば分かる事ですが、返すあてのない人に銀行だってお金を貸す事は出来ませんから、本当に返せなく無収入でお金を必要としている人にはサービスを利用することはできないと言えるでしょう。

 

カードローンの審査基準の大事な所は、安定した収入がないといけませんということです。審査は年々厳しくなっており、フリーターや定職についてない人は、審査基準に満たない場合があるので通らないケースが多いです。

 

逆に言うと安定した収入があればOKなのです。

 

また、他からの借入金額など審査について各社、細かいところもありますので、いくら審査基準を調べたところで、

 

『あなたが借りることができるのかは、申し込みしてみるまでわかりません』

 

審査基準よりも大切なのが、どこから借りるのかです。

 

まずは、名前を聞いたことがあって、大手で安心でき、すぐに借りるところにに申し込みをするべきです。

 

安心できる大手の銀行系から申込をして、もし審査に通らないようであれば、他の消費者金融系を検討してみると良いでしょう。

 

各社細かい審査基準は色々あるのですが、

 

基本としてカードローンの審査基準は、この2点がクリアできていれば大丈夫です。

 

1.安定した収入のある方
2.年収の1/3以上を借入していない方(2.は消費者金融系のみ)

 

この2点に問題がなければ、下記のカードローンに申し込みして問題ありません

 

 

関連ページ

 

 

今すぐ借りることができる銀行カードローン系と消費者金融系の一覧はこちらになります。

 

 

 

銀行カードローンとは

 

まず最初にカードローンというのは、大きくわけて2種類に分かれます。ひとつは、主に銀行がおこなっているカードローン。次に消費者金融がおこなっているカードローンという2つがあります。違いは消費者金融系は総量規制があるということです。銀行系は総量規制はありません。

 

総量規制=年収の1/3以上は借入できない。

 

銀行カードローンについてですが、どの銀行でも口座を開くと、カードローンが組めるサービスを提供してくれます。そしてその時に指定した枠内であれば、ATMやCD(キャッシュディスペンサー)などを使用し、お金を借りる事が出来るというサービスというものがありました。

 

しかし、上記の銀行カードローンは口座開設不要で、平日であれば午前中に申し込みすると午後には、持っている口座に入金してくれる銀行カードローンです。

 

個人事業をされている方が、銀行カードローンを使って事業をはじめようと考えている人もいるようですが、事業用にお金を借りる事は出来ない仕組みになっています。

 

銀行カードローンを上手に利用し、生活を潤す方法

机と銀行カードローン

分相応という言葉日本にはありますが、確かにこれは立派な考え方だと思います。誰にも迷惑がかかりませんし、自分の出来る範囲で生活をしていけば、人生が破綻するようなリスクも起こりにくいと言えます。

 

ただ、その反面、与えられたチャンスを見逃している事があるのも事実。たとえば目の前に、これさえやれば確実に大きなお金が稼げるという大きな機会があるとしましょう。
そしてお金を欲しくないという人はいないと思いますので、これを手にしないのはつまりチャンスを自分から手放している事になります。

 

日本人の謙虚な生き方というのは、非常に美しい反面、冒険が出来ないため、みな平均値から抜け出す事が出来ずにいる事実もまた否定できないはずです。そして多くの場合、その足止めをしているのが、お金だと思います。お金さえあれば、お金さえあれば、、、何度この言葉を発して来たか分かりませんし、多くの人が口にしているのも見て来ました。

 

銀行カードローン・消費者金融系カードローンを上手に使って、そのチャンスを見逃さないようにしましょう。

 

 

銀行カードローンに対する不安

 

カードローンというと私は、初めはなんとなくですが不安というイメージがありました。特に不安や恐怖などが強い人なので、絶対にカードローンなどには手を出さないようにしようと決めていました。

 

実際は、勝手な自分のイメージだけがそうしていただけでした。

 

お金を借りること、それはチャンスだと思った時があり、これを逃してはいけないと感じたからです。なぜ不安に感じるかという話ですが、それは仕組みを理解していないからだと思います。銀行カードローンに限らず、人間は知らないものにたいして不安を感じるものなので、しっかりと仕組みを理解し、毎月支払う金額を把握してれば、まったく怖がる事はありません。

 

むしろ一度、利用することを経験したらすごく便利で、不安に感じていた自分が馬鹿らしくなるほど簡単に便利にお金を借りる事が出来ます。
だから、こんなにカードローンが普及しているのだと実感しました。

 

便利で使いやすいからこそ、こんなに普及しみんな使っているのですね。

 

毎月支払える事が出来れば何の問題はありません

 

簡単に言うと、目の前にチャンスがある。お金がない。それならお金を借りれば良い。しかし、それは自分のお金ではないから、お金を持っている人に借りなければいけない。貸してくれるのだから、金利と呼ばれる利子を払わなければならない。それで融資してくれる方にもメリットが生まれ、ビジネスとして成り立つからです。

 

金利は銀行など各社によって違いますので、それぞれ確認すれば良いだけですし、審査さえ通れば、あとはリポ払いのように徐々に減って行くタイプか、普通のカードローンのように、毎月決まった額を返済していくかを自分の生活にあわせて選ぶだけです。

 

 

今月のオススメ アコムの30日間金利0円サービス!

 

アコム

 

アコム

  • 借入可能か事前にわかる3秒診断
  • 24時間365日受付だから、急ぎの現金確保には最適
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループという安定した運営
  • 30日間金利0円サービス!