短期大学(短大生)でもお金借りることができるオススメは?

短期大学(短大生)でもお金借りることができるオススメは? 

最近は、学生でもキャッシングをすることができる金融会社が増えてきています。

 

もちろん、一定の条件をクリアしなければ利用できないのですが、それでも学生の利用者が増加しているほど、キャッシングが身近な存在になっています。

 

学生のなかには、大学や短期大学に通ったり、専門学校に通ったりとさまざまですが、どの学生もお金がかかるのは同じです。

 

学費や教材費などの勉強に関するものから、一人暮らしをしている場合はその生活費、学生ならではのサークル活動にかかる費用から、友達との交際費など、必要な費用をあげればきりがありません。

 

短期大学に通う短大生も、例に漏れずさまざまな費用がかかります。

 

それほど、学生の本分である勉学以外にも価値のあるものがたくさんあるということです。

 

短期大学の生活を充実させるためには、アルバイトで得た収入だけでは賄えないほど出費がかさむこともあるでしょう。

 

そんなときに頼りになるのがキャッシングで、返済さえ計画的に行えば力強い味方になってくれます。

 

しかし、短大生という身分で金融会社からお金を借りるなら、事前に知っておかなければならないことがあります。

短期大学(短大生)でお金を借りるのに知っておきたいこと

短期大学(短大生)でお金を借りるのに知っておきたいこと 

短大生でもお金を借りることができるのか

先ほどもかいたように、学生でもキャッシングを利用している人は増えてきています。

 

ですが、短大生などの学生なら誰でもお金借りることができるのかというと、そうではありません。

 

最初から学生不可としているキャッシング会社も多数存在します。

 

また、学生可としているところでも、下記の条件が絶対となっています。

 

  • 20歳以上である
  • 安定した収入がある

 

ここでいう安定した収入とは、アルバイトなどで得た収入をいい、1ヵ月に数万円でも収入がしっかりとあれば、条件を満たしていることになります。

 

キャッシングと金利のことを知っておく

キャッシングを利用してお金を借りると、必ず金利を上乗せした金額を返済しなければなりません。

 

金利の設定はキャッシング会社によってさまざまですが、あまりにも金利の設定が高すぎるキャッシング会社は注意が必要です。

 

金利のことを理解して借入をしないと返済に差支える可能性もあるので、キャッシングを利用する際は金利についてしっかりと調べることが必要です。

 

たとえ短期大学に通っている短大生などの学生といえど、返済が滞ると督促状が送られたり家族に連絡がいって迷惑をかけたりすることもあるので、必ず金利を含めた返済計画を立てましょう。

 

オススメは消費者金融のアコム

キャッシング会社のなかでも、オススメなのは大手消費者金融のアコムです。

 

その理由は・・・

 

学生でも以下条件を満たしていれば借入可能!

 

  • 20歳以上である
  • 安定した収入がある

 

良心的な金利!

 

アコムの金利は4.7%〜18.0%で、他の業者と比べても比較的低いものとなっています。

 

初回のみ無利息サービス適用!

 

はじめての利用であれば、30日間無利息で利用でき、何かとお金が必要な短大生に嬉しいサービスとなっています。

 

キャッシングを利用すると、短期大学での生活がよりよいものにできる可能性があります。

 

金利などのことをしっかり考え、無利息期間などを上手に利用するとお得に借入できます。

 

借り過ぎに注意し、返済のめどが立たなければ借り入れしないようにし、計画的に利用しましょう。